関東地方

首都圏からアクセス抜群!千葉県「高滝湖」のワカサギ釣り情報

千葉県最大の人造湖高滝湖では、手軽にワカサギ釣りを楽しめます。

房総半島のちょうど真ん中あたりに位置し、茨城・埼玉からほど近いほか、東京・神奈川方面からはアクアラインを通れば1時間ちょっと。

首都圏住みの方でも気軽に行けるワカサギフィールドです。

初心者でも手軽に楽しみやすいドーム桟橋もあり、近場でワカサギ釣りデビューしたい方におすすめの湖ですよ。

高滝湖のワカサギ釣りについて情報をまとめたので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

高滝湖のワカサギ釣り

高滝湖のワカサギ釣り高滝湖は首都圏からのアクセス抜群なワカサギフィールド。

高滝湖とは

高滝湖は1990年に完成した高滝ダムによって作られた人造湖です。
県下最大の貯水面積を誇り、都会にほど近い湖として人気のスポットになっています。

湖畔には、展望テラスなどの広場が各所に設けられており、市民憩いの場。
湖畔美術館や高滝神社など、観光スポットもあります。

ワカサギ釣りにおいては毎年6,000~7,000万粒の卵放流をおこなっており、晩秋の10月に解禁して例年翌年の3月まで楽しめます。

東京アクアラインを渡れば東京・神奈川からほど近く、埼玉や茨城方面からもアクセスしやすい好立地にあるなど、手軽にワカサギ釣りを楽しみたい方注目のワカサギフィールドです。

3つの釣り方で楽しめる

高滝湖でのワカサギ釣りは、ボート・ドーム桟橋・オカッパリ(陸釣り)の3つの釣り方で楽しめます。

釣果優先ならボートワカサギ

ワカサギの数釣りを楽しみたいなら、ボート釣りがオススメです。
手漕ぎのレンタルボートを借りて、ベテランなら500匹以上の釣果も望めます。

湖の各所にロープが張られており、目当ての場所に係留して楽しむスタイル。
アンカーを下す必要がなく、のんびりとワカサギ釣りを楽しめます。

手軽にワカサギ釣りを楽しむならドーム桟橋

高滝湖には、桟橋に固定されたワカサギ釣り専用のビニールハウス「ドーム桟橋」が設置されています。

3つドーム桟橋があり、定員15人・20人・37~38人タイプから選択可能。
トイレを利用できるほか、食べ物・飲み物の買い出しなども自由です。

とくに、寒さが苦手な方は暖かいなかで釣りを楽しめるため、子供連れのファミリーでの釣行にも適しています。

コストをかけたくないなら岸釣り

高滝湖では岸釣りでもワカサギ釣りを楽しめます。

汎用性に優れたのべ竿やリール竿を持っているなら、ドライブや観光のついでちょっと釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ボート釣りやドーム桟橋と比べて釣果が期待できないものの、入漁料のみの低コストで楽しめるのが魅力です。

高滝湖での釣り方のコツ

高滝湖は最深部でも4m強と、全体的に水深が浅いのが特徴です。
手返しの早い電動ワカサギリールがオススメですが、手巻きリールでも十分楽しめます。

ワカサギは底近くに群れている場合が多いため、仕掛けは全長が短いドーム船向けの5~7本バリ仕掛けをチョイス。

ハリは秋田キツネや袖と呼ばれるタイプの2号を中心に、1.5~2.5号の大小3サイズを揃えておけば十分でしょう。

エサは、赤く着色したベニサシが基本です。
ベニサシを半分にカットし、クリーム状の体液でワカサギを誘いましょう。

いずれにせよ、常に新鮮なエサで釣るように、こまめに交換するのが釣果アップのコツです。

ワカサギ釣りのエサについては、以下の記事で詳しく取り上げています。

ワカサギ釣りの「エサ」徹底解説!種類や便利アイテムを紹介ワカサギ釣りのエサにはいくつか種類があります。ワカサギ釣りのエサにフォーカスして種類を徹底解説。あわせてエサ関連の便利なアイテムも紹介します。...
高滝湖のワカサギ釣り方まとめ

最深部でも4m強と浅く、手巻きリールでも十分楽しめる

仕掛けは全長が短い5~7本バリ仕掛けをチョイス

ハリは秋田キツネや袖と呼ばれるタイプの2号を中心

エサは赤く着色したベニサシが基本

ベニサシは半分にカットして、体液で誘おう

エサのこまめな交換が釣果アップのコツ

高滝湖で手返しよく釣りを展開するなら、やはりワカサギ電動リールと穂先のセットがオススメです。
以下の記事でそれぞれ取り上げているので、ぜひチェックしてみてください。

【2022~2023年】「ワカサギ電動リール」予算別オススメ!選び方4つのポイントより快適にワカサギ釣りを楽しめる「ワカサギ電動リール」。買い求めやすいリーズナブルなモデルも発売されています。予算別にオススメモデルをご紹介。選び方も解説します。...
【2022~2023年版】「ワカサギ穂先」のオススメ!選び方4つのポイントを解説ワカサギ釣りでは電動リールに「ワカサギ穂先」をセットするスタイルが主流です。オススメのワカサギ穂先のシリーズやモデルを紹介し、選び方を解説します。...

高滝湖では道具のレンタルも用意されていますが、自分専用のタックルで楽しんでみませんか?安価で買い求めやすい「ワカサギ釣りセット」が販売されているので、チェックしてみてください。

ワカサギセットのオススメ4選!選び方のチェックポイントを解説竿やリール、糸などがセットになった「ワカサギセット」。道具の選び方に悩んでいるワカサギ釣り初心者におすすめです。オススメ製品をご紹介し、選び方を解説します。...



高滝湖ワカサギ釣り基本情報

名称 高滝湖(たかたきこ)
シーズン
  • 解禁シーズン :10月中旬頃より、3月末まで
  • 10月~11月(朝6:00-16:00)
  • 12月~翌2月(朝6:30-16:00)
  • 3月(朝6:00-17:00)
料金
  • 入漁料:640円(日釣)・4,320円(年券)
  • レンタルボート(手こぎ):2160円(1人乗)・2700円(2人乗)・3240円(3人乗)
    ※レンタルボートは予約不可
  • ドーム船:1,620円 ※予約可
  • エレキセット:3,240円
連絡先 高滝湖観光企業組合

所在地
備考 ボートご利用者の駐車場は4ケ所あり。すべて無料。
アクセス 圏央道・市原鶴舞IC下車。R297、県道168号を利用して高滝湖に到着
すべての情報は変更されている場合があります。お出かけになる前には公式サイトを確認してください。


高滝湖のお天気をチェック

ワカサギ釣りのアイテムを見る

 

ワカサギ釣りをはじめよう

高滝湖のワカサギ釣り 口コミ情報

高滝湖でワカサギ釣りを楽しんだ際の感想やコツ、釣果などの情報をぜひお寄せください。誰でも匿名で投稿できます。

首都圏からほど近いワカサギフィールド「高滝湖」

房総半島の真ん中あたりに位置し、アクセスしやすい好立地にある「高滝湖」。

東京駅を起点とすると約70kmの距離にあり、車なら東京から1時間ちょっとで到着します。

毎年12月にはワカサギ釣り大会を開催しているなど、とても力を入れている湖です。
首都圏住みでワカサギ釣りに興味があるなら、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、ドーム桟橋を利用したい場合、休日はとても混雑するので予約がオススメ。
また、レンタルボートの予約は受け付けていないので注意してくださいね。

ワカサギ釣りは、誰でも手軽に楽しめるのが魅力です。とはいえ、それなりに道具は必要で、なにを揃えたらよいのかわからない場合も。釣り方にもコツがあります。

以下の記事では、初心者向けに道具・釣り場・釣り方などについて解説しています。ワカサギ釣りに興味があれば、ぜひ読んでみてください。

ワカサギ釣りの道具・釣り場・釣り方を初心者向けに解説!ワカサギ釣りは氷上や湖でのボート釣り、快適なドーム船で楽しめます。女性や子どもでも手軽に楽しめるのも魅力です。ワカサギ釣り初心者向けに場所や道具、釣り方を解説します。...

船宿さんやボート屋さんの閉店・休業・料金・時間変更などの情報がありましたら、問い合わせフォームよりお知らせください。内容を確認の上、迅速に修正等対応させていただきます。

お問い合わせフォーム 

関連記事をもっと読む