2022年防寒・防水ウェアの予約受付開始!カツキネットヤフー店
ワカサギ針外し・ワカサギアンテナ

「ワカサギアンテナ」で手返しアップ!選び方とオススメ製品

ワカサギ釣りでは、ときに数100匹~1,000匹を超える数釣りを楽しめます。

とはいえ、より数を釣るためにはさまざまなアイテムを活用して、手返しアップを図らなければなりません。

仕掛けにエサをつけたり、釣れたワカサギの口から針を外したりなど一連の動作をサポートするのが「ワカサギアンテナ」

数釣りを楽しみたいなら、ぜひ用意しておきたい便利アイテムです。

今回は、ワカサギアンテナのおすすめモデルをピックアップしてご紹介しますので、これからワカサギ釣りをはじめる方はもちろん、脱初心者を目指す方はぜひ参考にしてみてください。

オススメのワカサギアンテナをすぐ見る

ワカサギアンテナとは

出典:Amazon

ワカサギアンテナとは「仕掛けハンガー」とも呼ばれ、文字通りアンテナのように上方向に伸ばして使用するアイテムです。

ワカサギ釣りの仕掛けは細いハリスに何本かの枝スが出ているのが特徴で、たくさんのハリにエサを付けるときやハリをワカサギの口から外すときに絡んでしまう場合があります。

そこで役立つのが、ワカサギアンテナです。
テンションを加えながら仕掛けを引っ掛けられ、糸がらみのトラブルを防止します。

必ず用意しておく必須アイテムではないものの、釣りの一連の動作をスムーズにして、釣果アップをサポート。

ワカサギを活かしておくライブウェルに取り付けて使用できますし、比較的安価な製品も発売されているので、ぜひ用意しておきましょう。

ワカサギアンテナの使い方

ワカサギアンテナは、ラインやオモリをフック部に掛けて使います。
エサを付けるときは、オモリをフックに掛けると仕掛けが絡みにくく便利です。

アンテナをお好きな角度、高さに調節しオモリをフックにかけると絡まずエサ付けが出来ます。

釣れたワカサギの口からハリを外す際には、ラインを引っ掛けてテンションを張っておけば仕掛けが絡まずスムーズです。

実際に使用しているイメージは、ワカサギアンテナのラインナップが充実しているプロックスの動画を参考にしてみてください。

ワカサギハンガーの選び方

出典:Amazon

ワカサギアンテナはシンプルな構造ですが、製品によってやや違いがあります。
選ぶ際に押さえておきたいチェックポイントは、下記の3つです。

ワカサギアンテナの選び方3つのポイント
  1. 取付タイプをチェック
  2. 携帯性をチェック
  3. フックの形状をチェック

では、それぞれ解説していきましょう。

取付タイプをチェック

出典:Amazon

ワカサギアンテナの取り付け方には、大きく分けてライブウェルやバッカンに挟むタイプと、穴を開けて取り付けるネジ止めタイプの2種類があります。

簡単に脱着できて使いやすいのが挟むタイプです。
クリップ式と万力式があり、いずれも挟むだけで穴を開ける必要がありません。

ネジ止めタイプは穴を開けてネジで固定できるため、ぐらつきが気になる方にオススメ。

ただし、ライブウェルにワカサギアンテナを取り付けた状態になり、持ち運びがやや不便です。

なかには、ネジ止めするベース部とアンテナ部が分かれており、マグネットでワンタッチにセットできるモデルも発売されているのでチェックしてみましょう。

ワカサギアンテナをセットしやすいワカサギ釣り用のライブウェルについては、下記の記事で詳しく取り上げていますので参考にしてみてくださいね。

「ライブウェル」のオススメ!ワカサギを活かして美味しく食べようワカサギを活かしておいてなるべく新鮮に持ち帰るのに欠かせないのが「ライブウェル」です。オススメ商品をご紹介します。...

携帯性をチェック

ワカサギアンテナは、長さがあると根掛かり外しにも役立つなど便利なものの、長くなるほど持ち運びが不便になります。

そんな場合にチェックしておきたいのが、実用性と携帯性を兼ね備えている伸縮するタイプのワカサギアンテナです。

使用時は伸ばして、未使用時に縮めてコンパクトな状態で収納できるのが魅力。
なるべく荷物を減らしたいシーンでも重宝します。

フックの形状をチェック

出典:Amazon

ワカサギアンテナの先端部のフック形状は、製品によってさまざまです。

ワカサギ釣り用として発売されているタイプは、オモリや仕掛けを引っ掛けやすいようにワイヤーの曲げ方を工夫しています。

一般的な竿立てを使用する方もいますが、細いワカサギ釣りの仕掛けやオモリを引っ掛けるにはやや不向きです。

とはいえ、竿や荷物の置き場としても役立つので、すでに持っているなら一度試してみてもよいでしょう。

なかには、ワカサギ釣りに適したコンパクトな三脚タイプも竿立てタイプも発売されているので、チェックしてみてください。

ワカサギアンテナのオススメ製品

プロックス(Prox) 攻棚ワカサギアンテナ (マグネット式)

ネジ止めタイプのコンパクトなワカサギアンテナです。

同社の「ワンタッチワカサギ外し」に取り付けることも可能で、お気に入りのライブウェルやバッカンに穴を開けずとも、しっかり固定できるタイプを探している方にオススメです。

アンテナ部をマグネットで簡単に取り外せるため、コンパクトに収納して持ち運びしたい場合にも重宝します。

15.5〜83cmの範囲で伸縮する仕様で、好みの高さにセッティング可能です。

  • 全長:83cm
  • 収納時:15.5cm
  • 重さ:55g
  • カラー:グレープ・レモン・ブラック

プロックス(Prox) 攻棚ワカサギアンテナマルチアングルST PX939STK

ネオジウム磁石で簡単に脱着できるワカサギアンテナです。
ネジ止め式で、しっかりとバッカンやライブウェルに取り付けできます。

同社の「ワンタッチワカサギ外し」に取付可能。
アンテナの長さを、自分が釣りやすい高さに8段階で調節できるのも便利です。

  • 全長:91cm
  • 収納時:21cm
  • 重さ:105g
  • カラー:ブラック

プロックス(Prox) 攻棚ワカサギアンテナマルチアングル万力式 PX939MRK

ライブウェルやバッカンに挟んで万力で固定するタイプのワカサギアンテナ。
簡単に脱着しやすく、持ち運びしやすさを重視したい方にオススメです。

  • 全長:96cm
  • 収納時:26cm
  • 重さ:152g
  • カラー:ブラック

プロックス(Prox) のびるチョット三脚

ワカサギ竿など細い竿に対応するV字竿受搭載のコンパクトな三脚です。
アンテナタイプとは異なりますが、エサをつけるときやハリを外すときに役立ちます。

5段階伸縮構造の脚部で、12.5~30cmまで高さ調整可能。
竿置きとしはもちろん、ちょっとした荷物を引っ掛けておけます。

小型で持ち運びしやすく、波止釣りなどワカサギ釣り以外でも使いたい方にオススメです。

  • パイプ直径:約10mm
  • 使用時サイズ:12.5~30cm
  • 収納時サイズ:19.5cm
  • 脚材質:アルミ
  • 竿受材質:ナイロン
  • カラー:ブラック

ダイワ(DAIWA) クリスティア ワカサギ 仕掛けハンガー

アンテナ部全長120cmのワカサギアンテナです。
長い仕掛けに対応しやすく、厚い氷時の根掛かりハズシにも役立ちます。

クリップ式で簡単に取り付けでき、ライブウェルに穴を開けたり傷をつけたりするのが気になる方にオススメです。

同社の「クリスティア ワカサギ ハリハズシ」とセットで使用すれば、手返しアップをさらにサポートします。

  • アンテナ部長さ:120cm
  • 収納時:約21cm
  • カラー:ブラック:ホワイト

ワカサギアンテナと一緒にセットすると便利なワカサギ針外しについては、下記の記事を詳しく取り上げています。

「ワカサギ針外し」で手返しアップ!オススメ7選釣れたワカサギからハリを外すのに役立つ「ワカサギ針外し」。効率的にかつスピーディーに釣るために欠かせないアイテムです。メリットや種類を解説します。...

ワカサギアンテナ比較表

右にスクロールしてご覧ください。

画像
品名 プロックス
攻棚ワカサギ
アンテナ
プロックス
攻棚ワカサギ
アンテナ
マルチアングル
プロックス
攻棚ワカサギ
アンテナ
マルチアングル
万力式
プロックス
のびる
チョット
三脚
ダイワ
クリスティア
ワカサギ
仕掛けハンガー
取付 ネジ止め ネジ止め 万力式 クリップ式
全長 83cm 91cm 96cm 12.5
から
30cm
(使用時)
120cm
(アンテナ部)
収納時 15.5cm 21cm 26cm 19.5cm 約21cm
重さ 55g 105g 152g
カラー グレープ
レモン
ブラック
ブラック ブラック ブラック ブラック
ホワイト

色違いや旧製品など、もっとワカサギアンテナを探してみたいなら、下記のリンクからもチェックできます。

ワカサギアンテナで手返しアップしよう

仕掛け絡みを防止して手返しアップに役立つワカサギアンテナ。

さらなるレベルアップを目指す方はもちろん、初心者でもはじめから用意しておけば便利ですよ。

今回ご紹介したオススメ製品を参考に、自分にとって使いやすそうなワカサギアンテナを選んでみてください。

TOPページへ