ワカサギ釣り場

『霊仙寺湖』は氷上ワカサギ釣りデビューにおすすめ!

北信五岳に囲まれた美しい景観のなかでワカサギ釣りを楽しめる「霊仙寺湖」。
氷上ワカサギ釣り場として知られ、水深が2~3mと浅く初心者でも釣りやすい湖です。

霊仙寺湖でのシーズンや釣り方、周辺情報などを解説するので、氷上ワカサギ釣りにチャレンジしてみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

霊仙寺湖のワカサギ釣り

霊仙寺湖とは

霊仙寺湖は、長野県で人造湖として2番目の規模を誇る湖です。
キャンプ場や日帰り温泉施設、スキー場などを完備したリゾート地としても知られ、年間を通じて多くの観光客で賑わっています。

釣りにおいてはブラックバスの人気釣り場であるほか、冬の氷結するシーズンは氷上ワカサギ釣りが人気です。

霊仙寺湖のワカサギ釣りシーズン

霊仙寺湖のワカサギ釣りシーズンは、氷がしっかりと張った1月中旬~2月下旬の短い時期になります。

シーズンが短いため、ワカサギの魚影の濃さは抜群。
水深が2~3mと浅くプレッシャーも低いため、初心者でも数釣りを楽しめる可能性が期待できるワカサギレイクです。

霊仙寺湖のワカサギ釣り方

霊仙寺湖周辺は豪雪地帯であり、しっかりとした防寒対策が必要です。
霊仙寺湖には釣り具をはじめテントやイスなどのレンタルはなく、万全の準備をしておく必要があります。

氷上にも雪が深く積もるため氷の下はかなり暗く、エサの選び方が重要です。
サシなら紅サシで決まり。全部のハリに紅サシをセットしてワカサギにアピールしましょう。

また、あまり小さくカットするとワカサギに気づかれにくいため、注意が必要。
大きくても半分にカットした程度の大きさがおすすめです。

霊仙寺湖は水深が2~3mほどしかなく、電動リールでなくても問題なし。
手バネでも十分釣りになり、電動リールより手返しよく楽しめる場合もあります。

極寒でも快適に!「氷上ワカサギ釣り」おすすめの便利グッズ美しい一面銀世界のなかで楽しむ「氷上ワカサギ釣り」。極寒の過酷な環境での釣りながら、多くのワカサギフリークを魅了してやみません。氷上ワカサギ釣りを快適に楽しむための便利グッズをご紹介します。...



霊仙寺湖のワカサギ釣り基本情報

名称霊仙寺湖(れいせんじこ)
シーズン1月中旬~2月下旬
料金
  • 大人:800円
  • 小人:400円
問い合わせ飯綱町観光協会

所在地
アクセス上信越自動車道「信州中野IC」から車で35分、信濃町ICから車で24分

霊仙寺湖周辺の観光・宿泊施設

飯綱東高原

霊仙寺湖を中心に芝広場やスポーツ施設・キャンプ場などのあり、年間を通して楽しめるリゾート地です。

釣りのあとは、北信越の山々を望む絶景の湯の館「天狗の館」で温泉に入れます。

いこいの村アゼィリア飯綱

近隣にはペンションが多いほか、車で8.5㎞ほど移動すればリーズナブルな価格で宿泊できる「いこいの村アゼィリア飯綱 」があります。

霊仙寺湖周辺の宿泊施設を探す

初心者でも氷上ワカサギ釣りを楽しみやすい湖

霊仙寺湖は水深が2~3mと浅くアタリを取りやすいため、初心者でも氷上ワカサギ釣りで数釣りを楽しみやすい湖です。

ただ、豪雪地帯で寒い日は氷点下8℃以下になる場合もあり、防寒対策はしっかりしておきましょう。
また、レンタルは一切ないのでご注意くださいね。

霊仙寺湖のワカサギ釣りクチコミへ

関連記事をもっと読む