ワカサギ釣り場

アクセス抜群!神奈川県『相模湖』のワカサギ釣り

中央自動車道「相模湖IC」のすぐそばに位置しており、首都圏からのアクセス抜群な『相模湖』。

ブラックバス釣りやヘラブナ釣りで有名ですが、秋から初春にかけてはワカサギ釣りも楽しめます。

周辺には観光スポットや宿泊施設、日帰り温泉などもあり、ファミリーでも楽しめるワカサギフィールドです。

相模湖でのワカサギ釣りシーズン、釣り方などとあわせて、レンタルボート店や周辺の観光スポット情報などもご紹介します。

『相模湖』のワカサギ釣り

首都圏からアクセス抜群の相模湖。
レンタルボート店が多く、ドーム船やドーム桟橋もあるなど、寒い季節でも快適にワカサギ釣りを楽しめる湖です。

相模湖のワカサギは大型が多いことで知られ、10cmを超える「2年物」や14cm超えの「3年物」、17~18cmのデカサギ釣りも楽しめます。

相模湖とは

相模湖は相模原市北部にある、戦後初の人造湖。
中央自動車道の相模湖ICからほど近く、「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」を中心とした観光スポットとして人気です。

鉄道を利用しても中央本線の相模湖駅から徒歩圏にあるなど、アクセス抜群な場所に位置。さらに、圏央道の整備によって首都圏からのアクセスが向上し、利便性が高まっています。

1964年の東京オリンピックのカヌー競技で利用されたこともあり、ボート競技での利用も多いのが特徴です。

レンタルボート店も多く、釣りでは春から秋にかけてはブラックバスやヘラブナ釣りで賑わい、紅葉が見ごろの11月頃にはワカサギ釣りを楽しむ方も多く訪れます。

相模湖のワカサギ釣りシーズン

相模湖には漁協組合がなく、レンタルボート店がワカサギを放流しており、ローカルルールで9月から3月がワカサギ釣りのシーズンと定められています。

9月の解禁頃は釣果が渋いものの、水温が下がるにつれて釣れるようになり、台風シーズン終了の10月中旬から11月頃がピークです。

とくに、雨の降ったあと、濁りがとれてきた頃が狙い目。
ときには、1,000匹を超す数釣りを楽しめる場合もあります。

12月~年明けにかけて寒くなると再び渋くなるため、紅葉が見ごろの頃に訪れるのがベストです。

相模湖のワカサギ釣り方

相模湖は、上流エリアと本湖エリアに分かれています。
利用するレンタルボート店周辺にポイントを定めるとよいでしょう。

解禁直後からドーム船の運航が始まる11月までは、ボート釣りになります。
電動ワカサギリール使用のタックルのほか、手軽に使える汎用リール竿もおすすめです。

1.5~2mくらいの竿に、20~30本バリや2段連結の50本バリをセットして釣っている方もおり、ボート釣りで数を釣りたい場合は参考にしてみてください。

エサは「サシ」「紅サシ」「ラビット」「赤虫」などからチョイス。
解禁当初は赤虫、盛期はサシ、濁りの入ったときはラビットなどを試してみましょう。
食いのよい場合は、空バリでも十分釣れます。

11月以降はドーム船やドーム桟橋で快適に楽しむのがおすすめです。
相模湖は水深10m以下と浅いため、手巻きリールでも十分楽しめます。

竿は50cm以下で2本までと定められているため、注意してください。

相模湖ワカサギ釣り基本情報

名称 相模湖(さがみこ)
シーズン 9月頃~3月 ※ワカサギ釣りドーム船は11月より
料金
  • 入漁料:無料
  • ドーム船:(天狗岩)4,000円(1人)
  • 各店レンタルボート:1人3,000円〜3,500円(ボート店によって異なります。)
  • レンタル :貸し竿・仕掛け・エサ付きで1.000円(天狗岩民宿の場合)
所在地
アクセス 東京から中央道「相模湖インター」か「上野原インター」で下車。関越道からは圏央道を経て「八王子ジャンクション」経由「相模湖インター」で下車。電車の場合は中央線「藤野駅」または相模湖駅。

相模湖の船宿情報

天狗岩民宿

ドーム船を運行しています。
ドーム内は暖房付きで禁煙、男女別のお手洗いもあり快適です。

  • 住所:神奈川県相模原市緑区日連512
  • TEL:0426-87-2006
  • URL:http://www.tenguiwa.jp/
  • レンタル竿(仕掛け、エサ付き):1,000円
  • ドーム船(天狗岩):1人4,000円(大人を含む小学生以上)
  • レンタルボート:大人1人乗 3.500円、2人乗 5.000円、3人乗 7.000円

振興ボート

ドーム桟橋を備えており、快適にワカサギ釣りを楽しめます。
通常の桟橋での釣りも可能です。

  • 住所:神奈川県相模原市緑区与瀬385
  • TEL:042-684-2128
  • URL:http://sagamiko-boat.com/
  • ドーム桟橋:1人1日3,500円
  • わかさぎ桟橋:1人1日2,000円

小川亭

小川亭出典:小川亭

ワカサギ用の舟は好ポイントにセットしてあり、モーターボートで送迎してくれます。

  • 住所:神奈川県相模原市緑区与瀬279
  • TEL:042-684-2011
  • URL:http://www.ogawatei.info/
  • 釣舟ローボート:1人乗り3,000円、2人乗り・5,000円

五宝亭

勝瀬観光

公式サイトにて、平日限定で15%引きのクーポンを発行しています。

相武ボート

免許なしで乗れる、3m以下のエレキ付き小型ボートをレンタルできます。

相模湖周辺の観光

宮ヶ瀬ダム

宮ヶ瀬ダムは、東京都心から約50kmの位置にあります。
首都圏最大級のダムであり、相模川支流の中津川に完成しました。

宮ヶ瀬ダム建設によって生まれた人造湖が宮ヶ瀬湖で、神奈川県に欠かせない水源地となっています。

自然公園としての機能も備えた、首都圏近郊の観光スポットとして人気。
年間を通じてたくさんの方々が訪れています。

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト

相模湖に隣接した位置にある、遊園地やキャンプ場、日帰り温泉などを含むリゾートスポットです。

遊園地にはさまざまな乗り物があり、小さなお子さんから大人まで楽しめます。
日帰りでバーベキューを楽しめる「デーキャンプ場」は、2.000名収容可能です。

宿泊もでき、テントから高級トレーラーハウスまで好みのスタイルを選択できます。
風が強くて釣りができなかった際などに、訪れてみるのもおすすめです。

相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら

相模川に生息する淡水魚など約100種を展示しており、相模川流域の自然について学べます。

相模川の水源から河口までを再現した全長40mの水槽「流れのアクアリウム」や、ドーナツ型の「坂道お魚観察水槽」は見どころ満載。

餌やり体験やワークショップも開催しており、小さなお子さんと一緒の際にもおすすめのスポットです。

相模湖周辺の温泉・宿泊

相模湖周辺には温泉が多く、さがみ湖リゾート・ プレジャーフォレスト内の「さがみ湖温泉うるり」や「藤野やまなみ温泉」では、立ち寄り温泉を利用できます。

ワカサギ釣りで冷え切った体を温めたいときにおすすめです。
また、ホテルや旅館、民宿など多くの宿泊施設もあり、観光がてらスケジュールに余裕をもってワカサギ釣りを楽しめます。

相模湖周辺の宿泊地を探す

ファミリーで訪れるのもおすすめ!

相模湖周辺にはレジャースポットも多く、ドライブや旅行がてらワカサギ釣りを楽しみたい方におすすめです。

紅葉の見ごろの頃が相模湖のワカサギ釣りの最盛期でもあり、美しい景色に癒されながら楽しんでみてはいかがでしょうか。

相模湖のワカサギ釣りクチコミへ

関連記事をもっと読む