リール

ワカサギ手巻きリールのオススメ6選!メリット・デメリット・選び方

最近のワカサギ釣りでは電動が主流ですが、「たまにしか行かないから、あまり高価格なリールは……」という方もいるのではないでしょうか?

そんな方にオススメなのが低価格で購入できる「手巻きのワカサギリール」です。

今回は、オススメのワカサギ手巻きリールをピックアップ。
メリット・デメリットも解説するので、購入を検討している方は参考してみてください。

オススメのワカサギ手巻きリールをすぐ見る

ワカサギ手巻きリールのメリット・デメリット

出典:Amazon

ワカサギ手巻きリールとは、手動でハンドルを回して巻き上げるリールです。
選ぶ前にまず、メリットとデメリットを確認しておきましょう。

手巻きリールのメリット

ワカサギ釣りでは電動が主流ではあるものの、あえて手で巻き上げる釣り味を好む釣り人もいるため、一定の人気があります。

価格が安いのも魅力。
試しに体験してみたい場合や子供用など、手軽に楽しみやすいのがメリットです。

また、電動と異なり電力不要で使えるため、電池切れの心配やバッテリーを持ち運ぶ必要もありません。

手巻きリールのメリット

価格が安く、手軽に体験してみたい方にオススメ

電池やバッテリー不要で、電池切れや荷物を少なくできる

手で巻き上げる釣り味を楽しみたい方に最適

手巻きリールをセットする際のワカサギ竿は、こちらの記事で詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

「ワカサギ竿」のオススメ11選!選び方3つのポイントを解説ワカサギ竿には初心者向けからエキスパート向けまでさまざまなタイプがあります。初心者にオススメのワカサギ竿を紹介。あわせて特徴や選び方も解説します。...

手巻きリールのデメリット

手で巻き上げるため、水深数十mのポイントを釣る際にはラインの巻き上げが大変です。
水深によっては、仕掛けや回収や掛かったワカサギを釣り上げるのに時間がかかります。

なかには、カウンター付きで水深を確認できたり、高いギア比で速く巻き取れるタイプもあるのでチェックしてみてください。

手で巻くためラインテンションが緩みやすく、気をつけないと掛かったワカサギがバレる場合があるため注意が必要です。

また、高性能なベアリングを内蔵していれば、滑らかに仕掛けが落ちていくため釣りやすくになります。

手巻きリールのデメリット

ラインの巻き上げに時間がかかる

ラインテンションが緩みとバレやすくなるため注意が必要

ワカサギ電動リールについては、以下の記事で詳しく取り上げています。ぜひ参考にしてみてください。

【2022~2023年】「ワカサギ電動リール」予算別オススメ!選び方4つのポイントより快適にワカサギ釣りを楽しめる「ワカサギ電動リール」。買い求めやすいリーズナブルなモデルも発売されています。予算別にオススメモデルをご紹介。選び方も解説します。...

ワカサギ手巻きリールの選び方

出典:Amazon

ワカサギ手巻きリールを選ぶ際には、以下2点を抑えておきましょう。

  • 種類をチェック
  • 機能性をチェック

では、詳しく解説します。

種類をチェック

リールには「ベイトリール」と「スピニングリール」があります。
ワカサギリールでは、太鼓型のベイトリールが主流です。

スピニングリールはトラブルが少なく、初心者でも使いやすいのが特徴。
ベイトリールの場合、ラインが出すぎて絡まってしまう「バックラッシュ」注意しなければなりません。

機能性をチェック

手巻きリールのなかには、ワカサギ釣り専用で便利な機能を搭載した製品が発売されています。

狙ったタナに仕掛けを投入するのに役立つ「タナ停止クリップ」やトラブルを減らせる「糸かみ防止スプール」、タナ取りで活躍する「デプスカウンター」などを搭載したモデルが便利です。

ワカサギ手巻きリールのオススメ6選

ワカサギ手巻きリールの選び方やメリット・デメリットがわかったところで、オススメ製品を見ていきましょう。

ダイワ(DAIWA) 手巻きワカサギリール コロネットII

ダイワ(DAIWA)
¥2,926
(2022/11/26 15:30:55時点 Amazon調べ-詳細)

シンプルで使いやすい手巻きリールです。
ワカサギ釣りはもちろん、堤防釣りや波止釣など小物釣りにも使えます。

低価格でながら「糸噛み防止機構」や「ラインストッパー」など、装備も充実しているのがポイント。

釣りをはじめた初心者をはじめ、女性や子どもにも使いやすいオススメ製品です。

コロネットIIについては、以下の記事でも詳しく紹介しています。

手巻き派必見!ダイワのワカサギベイトリール「コロネットII」登場!ダイワの手巻きリールの定番モデルがリニューアルし、「コロネットII」として2020年9月に登場しました。手巻きリールでのんびり楽しみたい方は、ぜひチェックしておきましょう。...

プロックス(Prox) スピニングリール ネロストミニ

プロックス(Prox)
¥2,534
(2022/11/26 15:30:56時点 Amazon調べ-詳細)

ワカサギ釣りにぴったりな手巻きリールです。
初心者にも扱いやすいスピニングリールで、さまざまな小物釣りでも活躍します。

ネロストミニについては、以下の記事でも紹介しています。

ワカサギ釣りにぴったり!プロックス「ネロストミニ」が新発売!プロックスのスピニングリールシリーズに「ネロストミニ」が加わりました。500番でナイロンライン1号100mと、ワカサギ釣りにぴったりなモデルです。...

シマノ(SHIMANO) ワカサギリール ワカサギスペシャル

効率的にワカサギを釣れる「タナ停止クリップ」を搭載した手巻きワカサギリール。

仕掛けを下ろしている状態でラインをタナ停止クリップに挟んで巻き上げれば、次の投入でも同じタナに仕掛けを落とせて便利です。

アタリが取れるタナに何度でも短時間で落とせるため、効率的に釣りが可能。
ライントラブルを抑止する「糸かみ防止スプール」を採用しています。

スプールのエッジ全周に三角形の「かみ込み防止フランジ」を設けているのも特徴です。

糸がかみ込みにくい構造でゴミもブロックし、快適な巻き心地を実現しています。

シマノ(SHIMANO) ワカサギリール ワカサギマチック

ギア比7.1:1の手巻きワカサギリールです。
ハイギアにより、すばやくラインを巻きとれます。

「タナ停止クリップ」を搭載し、限られた時間で効率的な釣りを展開可能。
ライントラブルを抑止する「糸かみ防止スプール」を採用しています。

ダイワ(DAIWA) ワカサギ 手巻きリール クリスティア タナハンター

自重60gの軽量コンパクトな手巻きワカサギリールです。

的確なタナ取りを可能にする「タナストッパー機能」を搭載しており、初心者でも扱いやすくなっています。

10cm単位で測定可能な「デプスカウンター」により、ワカサギの群れがいるタナを何度も往復できるのも便利です。

濡れた手でもすべりにくいラバー製ノブを採用し、操作性に優れているのも特徴。
スプール交換は、ワンタッチ着脱で簡単です。

プロックス(Prox) ワカサギリール 攻棚カウンターワカサギ(シャロー)

ワカサギのタナを確実に狙える、カウンター付ワカサギリールです。

下巻き不要なシャロースプールを採用し、日本製ナイロンライン1号が約50m巻かれています。

10cm単位で計測が可能なカウンターや、フリー・ストップの切替レバーを搭載。

狙った棚にダイレクトに仕掛けを下ろせる「棚停止フック」も標準装備しているなど、氷上の釣りからドーム船までさまざまなシーンに対応可できるオススメの手巻きリールです。

ワカサギリールを馴染みの店舗で購入したい、またなるべく安いお店を探したい場合には、下記のリンクからもチェックしてみてください。

ワカサギ釣りをはじめよう

安価な手巻きリールで手軽にワカサギ釣り!

買い求めやすい低価格が魅力のワカサギ手巻きリール。
釣りの回数が少ない方や、手で巻き上げる釣り味を楽しみたい方にオススメです。

手頃な竿も用意して、手軽にワカサギ釣りを楽しみましょう。

ワカサギ釣りは、誰でも手軽に楽しめるのが魅力です。とはいえ、それなりに道具は必要で、なにを揃えたらよいのかわからない場合も。釣り方にもコツがあります。

以下の記事では、初心者向けに道具・釣り場・釣り方などについて解説しています。ワカサギ釣りに興味があれば、ぜひ読んでみてください。

ワカサギ釣りの道具・釣り場・釣り方を初心者向けに解説!ワカサギ釣りは氷上や湖でのボート釣り、快適なドーム船で楽しめます。女性や子どもでも手軽に楽しめるのも魅力です。ワカサギ釣り初心者向けに場所や道具、釣り方を解説します。...
関連記事をもっと読む