北海道

道内最南端のワカサギ釣り場「大沼・じゅんさい沼」の情報

函館にほど近い北海道の大自然リゾートにある「大沼」と「じゅんさい沼」では、ワカサギの氷上釣りを楽しめます。

全国でも古い自然公園であり、自然豊かなロケーションで氷上ワカサギを楽しめるのが魅力です。

今回は、大沼漁業協同組合が管轄の「大沼」と「じゅんさい沼」のワカサギ釣りについて情報をまとめました。

函館から近いワカサギフィールドを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

大沼・じゅんさい沼のワカサギ釣り

北海道亀田郡の大沼国定公園は、駒ヶ岳の噴火できた大沼・小沼・じゅんさい沼をはじめとする自然豊かな環境が魅力です。

ワカサギ釣りは、大沼の東にある「大沼キャンプ場」と西に位置する「じゅんさい沼」の2ヵ所が受け付け会場になっています。

ベテランは大沼、ビギナーはじゅんさい沼へ

1束狙いのベテランは、マイテントを持参して大沼へ行くのがオススメです。
5~7cmほどのワカサギの魚影が濃く、数釣りを楽しめます。

ビギナーであれば、有料で使える釣り小屋や大型の釣りドームが併設されている「じゅんさい沼」が安心。

大沼が最深部12mなのに対して、じゅんさい沼は4~5mほどと初心者にも釣りやすいでしょう。

また、じゅんさい沼では釣ったワカサギを唐揚げにしてくれるサービスも利用できます。
レンタル道具も用意されており、手ぶらで出かけても問題ありません。

魚影の濃い大沼・じゅんさい沼で手返しよく釣りを展開するなら、やはりワカサギ電動リールと穂先のセットがオススメです。
以下の記事でそれぞれ取り上げているので、ぜひチェックしてみてください。

【2022~2023年】「ワカサギ電動リール」予算別オススメ!選び方4つのポイントより快適にワカサギ釣りを楽しめる「ワカサギ電動リール」。買い求めやすいリーズナブルなモデルも発売されています。予算別にオススメモデルをご紹介。選び方も解説します。...
【2022~2023年版】「ワカサギ穂先」のオススメ!選び方4つのポイントを解説ワカサギ釣りでは電動リールに「ワカサギ穂先」をセットするスタイルが主流です。オススメのワカサギ穂先のシリーズやモデルを紹介し、選び方を解説します。...




大沼のワカサギ釣り基本情報

名称 大沼・じゅんさい沼
シーズン 例年1月~3月末
料金
  • 大人:600円
  • 子ども:300円(幼児無料)
連絡先 大沼漁業協同組合

レンタル
  • 貸し竿 (竿、仕掛け、餌、バケツ、椅子):500円
地図
アクセス 函館から札幌方面に車で、国道5号線経由で30分~1時間ほど
すべての情報は変更されている場合があります。お出かけになる前には公式サイトを確認してください。


大沼国定公園のお天気をチェック

函館・湯の川・大沼・奥尻周辺で宿を探す

ワカサギ釣りのアイテムを見る

 

ワカサギ釣りをはじめよう

大沼のワカサギ釣り 口コミ情報

大沼でワカサギ釣りを楽しんだ際の感想やコツ、釣果などの情報をぜひお寄せください。誰でも匿名で投稿できます。

大沼・じゅんさい沼でワカサギ釣りを楽しもう!

函館から近くアクセス良好な「大沼」と「じゅんさい沼」。
ベテランなら、大沼で数釣りを楽しみましょう。

旅行のついでにワカサギ釣りを体験したいなら、手ぶらでも大丈夫な「じゅんさい沼」がオススメです。

ぜひたくさんのワカサギを釣って、その場でおいしく頂きましょう。

ワカサギ釣りは、誰でも手軽に楽しめるのが魅力です。とはいえ、それなりに道具は必要で、なにを揃えたらよいのかわからない場合も。釣り方にもコツがあります。

以下の記事では、初心者向けに道具・釣り場・釣り方などについて解説しています。ワカサギ釣りに興味があれば、ぜひ読んでみてください。

ワカサギ釣りの道具・釣り場・釣り方を初心者向けに解説!ワカサギ釣りは氷上や湖でのボート釣り、快適なドーム船で楽しめます。女性や子どもでも手軽に楽しめるのも魅力です。ワカサギ釣り初心者向けに場所や道具、釣り方を解説します。...

船宿さんやボート屋さんの閉店・休業・料金・時間変更などの情報がありましたら、問い合わせフォームよりお知らせください。内容を確認の上、迅速に修正等対応させていただきます。

お問い合わせフォーム