北海道

「ポロト湖」の氷上ワカサギ釣り情報

アイヌ語で「大きな沼」を意味する、北海道白老郡の「ポロト湖」。

氷上ワカサギ釣りの人気スポットでワカサギの魚影も濃く、シーズン中の週末には多くのワカサギフリークで賑わっています。

今回は、ポロト湖のワカサギ釣りについて情報をまとめましたので、参考にしてみてください。

ポロト湖のワカサギ釣り

ポロト湖は、周囲約4mの小さな湖です。
市街地に隣接しながらも、自然豊かな環境でワカサギ釣りを楽しめます。

管理しているインフォメーションセンターの駐車場前がおもなポイント。
ワカサギ釣りセットのレンタルも用意されています。

テントもレンタルできるものの、週末のみなのでご注意を。
氷の厚さが30cmほどになるため、電動ドリルがあると穴開けに便利です。

ワカサギ「アイスドリル」オススメ5選!電動ドリルもご紹介氷上ワカサギで穴を開ける際に活躍するのが「アイスドリル」です。オススメのワカサギ釣り用アイスドリルをご紹介。電動ドリルについても解説します。...

ポロト湖のワカサギ釣り方

エサは、ラビットをインフォメーションセンターで購入できます。
半分程度にカットして、体液でワカサギを誘いましょう。

狙う水深は2~8m。
釣れるワカサギは小さめで、ハリは0.5~1号がオススメです。

ウグイやハゼが釣れる場合があるので、気になる状況ならタナを調整してください。

ポロト湖で手返しよく釣りを展開するなら、やはりワカサギ電動リールと穂先のセットがオススメです。
以下の記事でそれぞれ取り上げているので、ぜひチェックしてみてください。

【2022~2023年】「ワカサギ電動リール」予算別オススメ!選び方4つのポイントより快適にワカサギ釣りを楽しめる「ワカサギ電動リール」。買い求めやすいリーズナブルなモデルも発売されています。予算別にオススメモデルをご紹介。選び方も解説します。...
【2022~2023年版】「ワカサギ穂先」のオススメ!選び方4つのポイントを解説ワカサギ釣りでは電動リールに「ワカサギ穂先」をセットするスタイルが主流です。オススメのワカサギ穂先のシリーズやモデルを紹介し、選び方を解説します。...

手軽にワカサギ釣りを楽しみたいなら、安価で買い求めやすい「ワカサギ釣りセット」ではじめる方法もあります。以下の記事で詳しく取り上げていますので、参考にしてみてください。

ワカサギセットのオススメ4選!選び方のチェックポイントを解説竿やリール、糸などがセットになった「ワカサギセット」。道具の選び方に悩んでいるワカサギ釣り初心者におすすめです。オススメ製品をご紹介し、選び方を解説します。...



ポロト湖のワカサギ釣り基本情報

名称 ポロト湖
シーズン 1月上旬~3月上旬 ※氷の厚さによる
料金
  • 1日券:大人500円・子ども200円
  • シーズン券:大人4,000円・子ども2,000円
  • エサ:350円(ラビット)
  • 仕掛け:400円
連絡先 一般社団法人白老観光協会

レンタル
  • 氷の穴あけ道具(どんつき棒のみ)
  • 貸竿・リール仕掛け付:1日1,150円
  • テント:1日1,500円 ※日曜日のみ
地図
すべての情報は変更されている場合があります。お出かけになる前には公式サイトを確認してください。


ポロト湖のお天気をチェック

ポロト湖周辺で宿を探す

ワカサギ釣りのアイテムを見る

 

ワカサギ釣りをはじめよう

ポロト湖のワカサギ釣り 口コミ情報

ポロト湖でワカサギ釣りを楽しんだ際の感想やコツ、釣果などの情報をぜひお寄せください。誰でも匿名で投稿できます。

ポロト湖で氷上ワカサギ!

ワカサギ釣りセットをレンタルできて、手軽に氷上ワカサギを楽しめるポロト湖。
週末は混み合うので、道具やテントをレンタルしたい場合は予約を入れておきましょう。

ワカサギ釣りは、誰でも手軽に楽しめるのが魅力です。とはいえ、それなりに道具は必要で、なにを揃えたらよいのかわからない場合も。釣り方にもコツがあります。

以下の記事では、初心者向けに道具・釣り場・釣り方などについて解説しています。ワカサギ釣りに興味があれば、ぜひ読んでみてください。

ワカサギ釣りの道具・釣り場・釣り方を初心者向けに解説!ワカサギ釣りは氷上や湖でのボート釣り、快適なドーム船で楽しめます。女性や子どもでも手軽に楽しめるのも魅力です。ワカサギ釣り初心者向けに場所や道具、釣り方を解説します。...

船宿さんやボート屋さんの閉店・休業・料金・時間変更などの情報がありましたら、問い合わせフォームよりお知らせください。内容を確認の上、迅速に修正等対応させていただきます。

お問い合わせフォーム