北海道

「網走湖」のワカサギ釣り情報!道内屈指のワカサギフィールド

道内でも屈指のワカサギフィールドとして知られている「網走湖」。
レンタルも充実しており、手軽にワカサギ釣りを楽しめるとして人気です。

サイズが大きいうえ、ベテランなら10束達成も珍しくないほど魚影が濃いのも魅力。
初心者はもちろん、手ぶらでも大丈夫です。

今回は、網走湖のワカサギ釣りについて情報をまとめたので、気になる方はチェックしてみてください。

網走湖のワカサギ釣り

北海道網走市の「網走湖」は、網走川でオホーツク海とつながっている汽水湖です。
道内でもトップクラスのワカサギ釣り場として知られています。

ふ化したワカサギは海に下って初冬に遡上する、自然のサイクルを保っているのが特徴。
サイズも大きく、15cmほどのデカサギが釣れることも珍しくありません。

ベテランなら10束(1,000匹)を目標にするほど、魚影が濃いのも魅力です。
放流種苗の供給源としても有名で、全国のワカサギフィールドに放流されています。

網走湖のワカサギ釣り方

網走湖では、氷上のみでワカサギ釣りを楽しめます。

呼人地区と女満別地区の2ヵ所に釣り場が設けられており、例年1月上旬~3月中旬がシーズンです。

水深は1.5m~2mほどと全体的に浅く、底にはカレイなど別の魚もいて中層狙いがオススメ。

とくに、オモリで底をつついてしまうと水が濁り、カレイが寄ってきやすくなるので注意が必要です。

網走湖で手返しよく釣りを展開して10束を目指すなら、やはりワカサギ電動リールと穂先のセットがオススメです。
以下の記事でそれぞれ取り上げているので、ぜひチェックしてみてください。

【2022~2023年】「ワカサギ電動リール」予算別オススメ!選び方4つのポイントより快適にワカサギ釣りを楽しめる「ワカサギ電動リール」。買い求めやすいリーズナブルなモデルも発売されています。予算別にオススメモデルをご紹介。選び方も解説します。...
【2022~2023年版】「ワカサギ穂先」のオススメ!選び方4つのポイントを解説ワカサギ釣りでは電動リールに「ワカサギ穂先」をセットするスタイルが主流です。オススメのワカサギ穂先のシリーズやモデルを紹介し、選び方を解説します。...




網走湖のワカサギ釣り基本情報

名称 網走湖(あばしりこ)
シーズン 1月上旬~3月中旬 ※氷の状況によって変動
料金
  • 遊漁料:大人800円・小学生400円
  • セット料金:大人1,800円・小学生1,400円
    遊漁料・貸し竿・仕掛け・エサ・穴あけ料・貸しイス
  • 仕掛け:300円
  • エサ:200円
  • 穴あけ料:300円
連絡先 網走市観光協会

レンタル
  • 貸し竿:200円
  • 貸しイス:100円
  • 2人用テント:2,000円
  • 3人用テント:3,000円
  • 4人用テント:4,000円
  • 天ぷらセット:1,000円
    鍋、油、天ぷら粉、箸、皿、電磁コンロ
地図
アクセス 女満別空港から車で女満別会場まで約10分、呼人会場まで約20分
すべての情報は変更されている場合があります。お出かけになる前には公式サイトを確認してください。


網走湖のお天気をチェック

網走湖畔温泉で宿を探す

ワカサギ釣りのアイテムを見る

 

ワカサギ釣りをはじめよう

網走湖のワカサギ釣り 口コミ情報

網走湖でワカサギ釣りを楽しんだ際の感想やコツ、釣果などの情報をぜひお寄せください。誰でも匿名で投稿できます。

網走湖で氷上ワカサギ釣りを楽しもう!

魚影が濃く、初心者でも手軽にワカサギ釣りを楽しめる「網走湖」。
道具やエサ、テントのレンタルも充実しています。

観光で近くを訪れた際は、手軽に楽しめるワカサギ釣りにも挑戦してみましょう。

ワカサギ釣りは、誰でも手軽に楽しめるのが魅力です。とはいえ、それなりに道具は必要で、なにを揃えたらよいのかわからない場合も。釣り方にもコツがあります。

以下の記事では、初心者向けに道具・釣り場・釣り方などについて解説しています。ワカサギ釣りに興味があれば、ぜひ読んでみてください。

ワカサギ釣りの道具・釣り場・釣り方を初心者向けに解説!ワカサギ釣りは氷上や湖でのボート釣り、快適なドーム船で楽しめます。女性や子どもでも手軽に楽しめるのも魅力です。ワカサギ釣り初心者向けに場所や道具、釣り方を解説します。...

船宿さんやボート屋さんの閉店・休業・料金・時間変更などの情報がありましたら、問い合わせフォームよりお知らせください。内容を確認の上、迅速に修正等対応させていただきます。

お問い合わせフォーム