ワカサギ釣り場

長野県「野尻湖」の屋形船でぬくぬく快適なワカサギ釣り!

信州を代表するワカサギレイク、長野県「野尻湖」

周辺には上信越のレジャースポットが点在し、妙高温泉、黒姫山、間斑尾高原などの温泉観光地に位置しています。

例年、紅葉が深まる11月から翌年の3月頃までがワカサギ釣りのシーズンです。

多くの船宿が屋形船を所有しており、初心者でも快適にワカサギ釣りを楽しめます。

野尻湖でのワカサギ釣りついてや、周辺の観光情報もあわせご紹介します。

とくに、ファミリーでウインタースポーツを楽しむついでに、手軽にワカサギを経験してみたい方は参考にしてみてくださいね。

長野県「野尻湖」とは

野尻湖は長野県北部に位置して水面標高654m、最大水深38.5m、湖岸周囲は15.6Kmと大きな湖です。

透明度が高く、フラットなエリアや急深の岩場など変化に富んでいるのが特徴。
スモールマウスバスやヒメマスのフィッシングフィールドとしても人気です。

秋から初春にかけてはワカサギ釣りが盛んであり、11月の解禁から屋形船で快適かつ安全な釣りを楽しめます。

野尻湖でのワカサギ釣り

野尻湖では11月の解禁から屋形船が連日運航しています。
屋形船は暖房やトイレを完備し、暖かい船内で快適です。

道具の貸し出しやエサも販売しており、ファミリーや初心者でも不安なく楽しめます。

お得な宿泊プランや体験プランも用意されているなど、観光がてらワカサギ釣りを体験してみるのもオススメです。

ワカサギフリークにおいては、深場攻略がカギになるテクニカルなフィールドして人気

釣行を予定しているのなら、紅葉シーズンや週末は予約を入れておいたほうがよいでしょう。

野尻湖では道具をレンタルできますが、マイタックルで気持ちよく釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか?手軽に使えて安価で買い求めやすい「ワカサギ釣りセット」ではじめてみるのもオススメです。

下記のリンクからも探せるので、ぜひチェックしてみてください。

深場を狙う釣り

野尻湖の最深部は38mと深さがあるため、20m以上の深場を狙う釣りになります。

したがって、オモリは7g以上、風で屋形船が流される場合に備えて10g以上のオモリも用意しておくのがオススメです。

また、水深があって手巻きリールよりは電動リールのほうが断然有利

深場から巻き上げるのを1日繰り返すのは大変なので、できれば電動リールを使用しましょう。

ヒメマスやスモールマウスバスに注意!

野尻湖やヒメマス釣りはバス釣りのフィールドして知られており、ワカサギ釣りの仕掛けにかかってしまう場合があります。

とくに、スモールマウスバスの引きは強烈です。

深場でラインが切れてしまうとその後釣りにならないため、ラインは50m以上巻いておきましょう。

また、深場を攻めるため、電動リールの電池の消耗も激しく、予備の電池を用意しておくと安心です。

わかさぎ釣り屋形船店一覧

野尻湖には屋形船でワカサギ釣りを楽しめる船宿・ボート屋さんがたくさんあります。

屋形船の利用料金は統一されていますが、詳細は各ホームページをチェックしてみてください。

下記はホームページで内容をチェックできる船宿・ボート屋です。




野尻湖ワカサギ釣り基本情報

名称 野尻湖(のじりこ)
シーズン 11月1日から翌年4月第1日曜日まで。

  • 営業時間 :午前8時~午後3時 ※一部船店では半日あるいは数時間の釣り対応
料金
  • 乗船料金(1人):3,800円(釣り船組合規定料金)
  • 遊魚券:700円(1日)・6,000円(年)顔写真要必要 ※中学生以下無料
  • レンタル料金(目安): 貸し竿 500円、電動竿レンタル 1.000円、仕掛け300円~、エサ100円~ ※船宿によって異なる場合があります。
問い合わせ 野尻湖漁業協同組合

TEL:026-258-3515

設備 暖房、トイレ、給湯など。一部船店では船内禁煙対応(喫煙場所あり)
食事 昼食のお弁当、コーヒー、お茶やお酒類の持ち込みもOK。
所在地
アクセス・その他
  • 東京方面より:関越自動車道→長野自動車道→上信越自動車道「信濃町インター」(練馬から約3時間半)
  • 名古屋・山梨方面より:中央道岡谷ジャンクション→長野自動車道→上信越道「信濃町インター」
  • 富山・新潟方面より:北陸自動車道上越ジャンクション→上信越道「信濃町インター」
  • 電車の場合:信越線「黒姫高原」下車→野尻湖行きのバスで約10分

野尻湖のお天気をチェック

野尻湖周辺で宿を探す

野尻湖周辺の観光・宿泊

続きを読む

野尻湖周辺には妙高温泉、黒姫山、間斑尾高原などの多くの温泉観光地があり、宿泊場所には困りません。

湖畔には「野尻湖ナウマンゾウ博物館」があります。
1962年に始まった野尻湖発掘で出土した約85,000点のなかから、重要な化石や遺物を約1,000点展示しています。

冬のワカサギ釣りシーズンに訪れるのであれば、ウインタースポーツがおすすめ。
周辺には多くのスキー場があり、小さな子ども連れのファミリーでも手軽に楽しめます。

野尻湖周辺で宿を探す

野尻湖の屋形船でぬくぬくとワカサギ釣りを楽しもう!

解禁からたくさんの屋形船が湖上に浮かぶ野尻湖。

レンタルの釣り具やエサも販売しているので、旅行のついでにちょっと体験してみるのもオススメですよ。

湖上からの景色も満喫できるほか、野尻湖のワカサギは食べても美味しいと評判。
近くに行く機会があれば、ぜひ一度訪れてみてください。

下記の記事では、これからワカサギ釣りをはじめたい方、興味のある方向けに解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

ワカサギ釣りの道具・釣り場・釣り方を初心者向けに解説!ワカサギ釣りは氷上や湖でのボート釣り、快適なドーム船で楽しめます。初心者向けにワカサギ釣りについて場所や道具、釣り方を解説します。...

TOPページへ移動

関連記事をもっと読む