竿・穂先

誘って掛ける先調子がリニューアル!「クリスティアワカサギ 先調子 SS」が登場

ダイワよりワカサギ穂先「クリスティアワカサギ 先調子 SS」が2020年9月にリリースされました。

糸落ちと耐久性に優れた「サクサスガイド」搭載し、初心者でもしっかりと誘えてアワセ遅れない穂先に仕上がっています。

詳しく見ていきましょう。

ダイワ「クリスティアワカサギ 先調子 SS」

クリスティアワカサギ 先調子 SS出典:Amazon

「クリスティアワカサギ 先調子 SS」は、先調子の前モデルを再設計して誕生したワカサギ穂先です。

繊細で確実に合わせられる2段テーパーのメリハリをつけた先調子に仕上がっており、初心者にもしっかり誘えてアワセ遅れない「掛け重視」の調子になっています。

氷上の狭いテント内で使いやすい23cmと、ドーム船・ボート・氷上などさまざまなシーンで活躍するオールラウンドな27cmモデルをラインナップ。

さらに、近年のトレンドである34cmも用意されており、状況に合わせて好みの長さを選択できます。

ダイワ(DAIWA)
¥4,158
(2021/09/24 09:19:18時点 Amazon調べ-詳細)

サクサスガイド搭載で耐久性・耐磨耗性が向上

サクサスガイド搭載出典:DAIWA

ガイドにサクサスメッキを施しており、ステンレス剥き出しの従来ガイドより表面硬度が上がっているのが特徴です。

耐久性・耐磨耗性も向上しており、より快適なワカサギ釣りをサポートします。

滑りのよさでPEラインが消耗しにくく長持ちするほか、水はけがよく一般的なガイドより低温下で凍りにくくなっているのもオススメポイントです。

ブラック&オレンジの穂先先端カラーで視認性抜群

ブラック穂先&オレンジスレッドカラー出典:DAIWA

先端部には「HG TYPE-C」で好評のブラック穂先&オレンジスレッドカラーを採用。

色のメリハリが効いて、ドームや氷上でもアタリをはっきり確認できる抜群の視認性を実現しています。

鈴木テスターお墨付きのデザイン・調子

サクサスガイド搭載出典:DAIWA

ホワイト穂先からデザインを一新し、鈴木テスターお墨付きの1本に仕上がっています。
ガンメタカラーはクリスティア電動リールとの相性もバッチリです。

調子は再設計して、よりメリハリを効かせた先調子で初心者にも使いやすくなっています。

23・27・34cmの3タイプから選択可能

前作で好評価だった、23・27・34cmの3タイプの長さ設定を踏襲しています。

23cmは氷上の狭いテントでも取り回しやすく、短い穂先は目線に近く微細なアタリをしっかりと目視可能です。

27cmはドーム船・ボード・氷上など、さまざまなシーンで活躍するオールラウンドモデル。

34cmは近年のトレンドを意識した、もっとも長いタイプです。

アイテム名 標準自重(g) 全長(cm) 錘負荷(g) メーカー希望本体価格(円
23SSS 5 23 2.0~6.0 5,200
23SS 5 23 3.0~8.0 5,200
23S 5 23 4.0~10.0 5,200
23M 5 23 6.0~12.0 5,200
27SSS 5 27 2.0~6.0 5,400
27SS 5 27 3.0~8.0 5,400
27S 5 27 4.0~10.0 5,400
27M 5 27 6.0~12.0 5,400
34SSS 5 34 2.0~6.0 6,200
34SS 5 34 3.0~8.0 6,200
34S 5 34 4.0~10.0 6,200
34M 5 34 6.0~12.0 6,200

誘って掛ける先調子ワカサギ穂先

誘って掛ける先調子がデザインを一新して登場したダイワ「クリスティアワカサギ 先調子 SS」。

初心者にも扱いやすいため、どれを選んだらよいのか迷った場合の選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

ダイワ(DAIWA)
¥4,004
(2021/09/24 09:19:19時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワ(DAIWA)
¥4,085
(2021/09/24 09:19:19時点 Amazon調べ-詳細)

TOPページへ移動

関連記事をもっと読む