ワカサギ釣り具 PR

「ワカサギ穂先ケース」のオススメ!選び方3つのポイント

<PR>当ページ内に商品プロモーションを含む場合があります。

ワカサギの穂先をしっかりと守りながら収納できるワカサギ穂先ケース

安全かつスマートに保管でき、大切な愛用の穂先を守ります。

ただし、どさまざまなタイプあり、どれを選んだらよいのか迷ってしまうことも。

とくに、長さが合わないと収納できないため、要注意です。

そこで今回は、オススメのワカサギ穂先ケースをピックアップ!

あわせてて選び方を解説しますので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

オススメのワカサギ穂先ケースをすぐ見る

ワカサギ穂先ケースの選び方

穂先ケースの選び方出典:Amazon

ワカサギ穂先ケースは、下記の3つのチェックポイントに注意して選びましょう。

ワカサギ穂先ケースの選び方
  1. 収納力をチェックして選ぶ
  2. 素材をチェックして選ぶ
  3. 専用品をチェックして選ぶ

では、それぞれ解説していきます。

ワカサギ釣りをはじめよう

収納力をチェックして選ぶ

穂先ケース出典:Amazon

手持ちの穂先を収納できる穂先ケースを選びましょう。

穂先の長さや本数で選ぶほか、リールをセットしたまま収納できるモデルも要チェックです。

さまざまな小物を収納できる便利なタイプもあるので、チェックしてみてください。

素材をチェックして選ぶ

ハードシェル仕様やEVA素材、プラスチックなど、穂先ケースによって素材が異なります。

耐衝撃性を重視するならハードシェル仕様の頑丈なモデルがオススメです。

なかには、へら浮き用の木製ケースを利用している方もいます。

柔らかい素材の穂先ケースは使い勝手はよいものの、車載した際に他の荷物の重みでつぶれてしまう恐れがあり注意してください。

専用品をチェックして選ぶ

穂先ケース出典:Amazon

メーカーによっては、自社のワカサギ穂先やリールの収納に適した専用品を販売しています。

穂先がぴったりと収まるため、スマートに収納したい方はチェックしてみてください。

ワカサギ穂先については、下記の記事で詳しく解説しています。

【2023~2024年版】「ワカサギ穂先」のオススメ!選び方4つのポイントワカサギ釣りでは電動リールに「ワカサギ穂先」をセットするスタイルが主流です。オススメのワカサギ穂先のシリーズやモデルを紹介し、選び方を解説します。...
ワカサギ穂先ケースの選び方まとめ

対応する穂先の長さや本数をチェック

リールをセットしたまま収納できるモデルもある

耐衝撃性を重視するならハードシェル仕様のモデルがオススメ

スマートに収納したい場合はメーカー専用モデルをチェック




ワカサギ穂先ケースのオススメ製品

ワカサギ穂先ケースの選び方がわかったところで、オススメのモデルを見ていきましょう。

シマノ・ダイワ・バリバス・プロックスのなかから、人気のワカサギ穂先ケースをピックアップして紹介します。

シマノ(SHIMANO) ロッドケース システム穂先ハードケース PC-061L

ワカサギ穂先をガードしながら整頓収納できる穂先ケースです。

16本のワカサギ穂先を収納できる大容量ハードケースで、システム穂先同士が緩衝せず安全に持ち運びできます。

34cmの仕舞寸法まで対応可能です。

  • サイズ:12×37×5mm
  • カラー:ブラック
  • 素材:ポリエチレン+EVA成型

ダイワ(DAIWA) クリスティア ワカサギ ミニバッグロング LL(A)

ワカサギ穂先とアダプター付きワカサギ電動リールを一緒に収納できる、ロングサイズの穂先ケースです。

セパレーターでスペースを調節できる仕様で、クリスティアCR.SRなど多くのダイワワカサギ電動リールに対応。長い穂先は穂先を外せば収納できます。

中の状態を見やすい透明フタを採用しているほか、丸洗いできるのも便利です。

寒冷地でも硬くなりにくいEVA素材を採用しています。

同社の「タックルバッグL S50(A)」に収納できるため、機動性を向上させたい方にもオススメです。

  • サイズ:約12×45×5mm
  • カラー:ホワイト
  • 素材:EVA

ダイワ(DAIWA) クリスティア ワカサギ タックルボックス ケース 速攻 SM

同社のクリスティアCRリールを最大4個セットできる穂先ケースです。

持ち運びに便利なハンドル付きケースで、独自の固定マットでリールをしっかりホールドします。

予備の穂先を収納できる「穂先ホルダー」が2個付属し、両面テープ付きで好みの位置に取り付け可能。

クリスティアリールを固定できる本体マットとフタ裏には、リールをやさしく固定するソフトマットを備えています。

  • サイズ:63×14×5.5mm
  • カラー:スモーク、ホワイト
  • 素材:プラスチック樹脂

NEW!がまかつ(gamakatsu) がまワカサギ 銀麗 穂先ケース WK2003

全長約42cmまでの穂先を収納できる穂先ケースです。

上下スペースに各8本、最大16本まで収納できます。

ストレスフリーなマグネット開閉タイプを採用しているのもおすすめポイントです。

  • サイズ:外寸約D78×W450×H30mm
  • 素材:ABS、シリコンラバー、マグネット
  • カラー:ブラック、グレー

 がまワカサギ 銀麗 穂先ケースについては、以下の記事でも詳しく紹介しています。 

がまかつから開閉式ハードケース「がまワカサギ 銀麗 穂先ケース」が発売!がまかつから開閉式ハードケース「がまワカサギ 銀麗 穂先ケース」が発売されました。2サイズの特徴を紹介します。...

NEW!がまかつ(gamakatsu) がまワカサギ 銀麗 穂先ケース WK2002

がまかつ(Gamakatsu)
¥2,478
(2024/07/24 00:57:20時点 Amazon調べ-詳細)

WK2003よりコンパクトで、全長約31cmまでの穂先を最大12本まで収納できる穂先ケースです。

マグネット開閉タイプで使いやすいのが特徴。

スリットタイプとジョイント部を固定するU字型タイプのシリコンラバー製ホルダーを備えており、扁平や極細穂先もしっかり固定できます。

  • サイズ:約D55×W330×H30mm
  • 素材:ABS、シリコンラバー、マグネット
  • カラー:ブラック、グレー

プロックス(Prox) 攻棚ワカサギ穂先ケース33cm PX82233

同社の扁平穂先専用の穂先ケースです。

最長33cmの穂先に対応し、サルカンやシンカーの収納に便利な小物入れが付属しています。

小物入れを使用する際には、30cmまでの穂先の収納に対応可能です。

  • サイズ:90×345×25mm
  • カラー:ブルー、オレンジ
  • 素材:ポリプロピレン/発泡ポリエチレン

プロックス(Prox) 攻棚ワカサギ穂先ケース PX822

最長23cmまでの扁平穂先を最大10本まで収納できる穂先ケースです。

付属のスリット入りウレタンにより、好みの位置で穂先をしっかり固定できます。

  • サイズ:268×147×25mm
  • カラー:ブルー、オレンジ
  • 素材:ポリプロピレン/発泡ポリエチレン

マルキュー(MARUKYU) ワカサギタックルポーチ MQ-01

ワカサギ電動リールや穂先をスマートに収納できるワカサギ穂先ケースです。

硬さと形状の異なる4種類のウレタンフォームにより、繊細なワカサギタックルをしっかり守れます。

アダプターを含めて30cmまでの穂先なら、リールにセットした状態で2台まで収納可能です。

  • サイズ:490×125×60mm

ワカサギ穂先ケースを馴染みのある店舗で購入したい、もっとも安いお店を探したいなどの場合には、ぜひ下記のリンクからもチェックしてみてください。

大切な穂先を「ワカサギ穂先ケース」で守ろう

大切な穂先を守りながら保管・持ち運びできる「ワカサギ穂先ケース」。

使用している穂先やリールに適したタイプを選択しましょう。

今回の記事で紹介したオススメのワカサギ穂先ケースと選び方を参考に、お気に入りのケースを見つけてみてくださいね。

ワカサギ釣りは、誰でも手軽に楽しめるのが魅力です。とはいえ、それなりに道具は必要で、なにを揃えたらよいのかわからない場合も。釣り方にもコツがあります。 以下の記事では、初心者向けに道具・釣り場・釣り方などについて解説しています。ワカサギ釣りに興味があれば、ぜひ読んでみてください。

ワカサギ釣りの道具・釣り場・釣り方を初心者向けに解説!ワカサギ釣りは氷上や湖でのボート釣り、快適なドーム船で楽しめます。女性や子どもでも手軽に楽しめるのも魅力です。ワカサギ釣り初心者向けに場所や道具、釣り方を解説します。...
関連記事をもっと読む